【★プレミアム】【祇園 齋藤織物】文化庁文化財保存技術指定特選西陣手織唐織袋帯「丸菊唐草」≪息を呑む…圧倒的な迫力。≫-帯


絹100%(金属糸繊維除く)
長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
齋藤織物謹製
耳の縫製:かがり縫い
お柄付け:六通柄
おすすめの帯芯:綿芯
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、初釜、パーティー、園遊会など

◆合わせるお着物 色留袖 訪問着 紋付き色無地など


祇園を代表する高級呉服店『ぎをん齋藤』。
祇園町の芸妓、舞妓の花柳界をはじめ、料亭の女将や茶道・華道などの世界でも
多数のご贔屓を抱えていることで知られる一流の呉服店です。

その『ぎをん齋藤』の帯制作を担っているのが【齋藤織物】。
『ぎをん齋藤』は創業が天保年間、現当主で八代目となる斎藤貞一郎氏が率いる、
百七十年の歴史をもつ老舗呉服屋の自社製造織元となります。

斎藤織物の物づくりの根底には、徹底的に素材にこだわり、
人間の手のぬくもりが感じられる技術が流れています。

おいしい料理には新鮮な食材が必要なように、帯作りにもいい素材が必要です。
かなりのこだわりを持ったグルメが増えていますが、着物通のかたでも、帯の素材にまでこだわりを持つ方は少ないのではないでしょうか。

斎藤織物の素材へのこだわりは、世界中どこへでも探しに行くほどの徹底ぶりです。
例えば、中国やブラジルで養蚕された繭をブレンドし機械で製糸した絹糸と、
滋賀県浅井町で手製糸した絹糸では、風合いや発色においても大変大きな差が生まれるなど、徹底的に素材を研究し、最高の帯を作り上げることを使命としています。

ここまでこだわった作品だからこそ、
人々の心をとらえて離さない魅力が生まれるのでしょう…

ご覧くださいませ。
たれ先には『文化庁文化財保存技術指定』と織り込みがございます。
つまりは国が文化財としての価値を認めたという誉れの証。
家宝にしていただいても、もちろん結構なひと品ということです。

この圧倒的な迫力…
筆舌に尽くし難いというのはこの帯のことを言うのでしょう。
お手を触れていただければおわかりいただけることと存じます。
生経(きだて:生糸の経糸)の、なめらかかつしなやかな帯地。

落ち着いた黒に近い墨黒色の地に、
ボリュームたっぷりの唐織にて織り出された菊唐草の丸紋のデザイン。

この佇まい、言葉だけではお伝えしきれません。
是非お手元で、その目で、その手で確かめていただきたく思います。

時代を越えて継承される伝統工芸の真髄。
限られた場の限られた方にしか販売されることのないお品です。

現実的に求められるような価格で齋藤織物さんの帯をご紹介できること、
本当に嬉しく思います。どうか一期一会のこの機会を大切にしていただきますよう、お願い致します。


■京の老舗料亭の若女将の声をお聞きくださいませ。

「京の町には織物がぎょうさんありますが、ほんまに良いものは少ないと思います。
日々お客様をおもてなしする仕事だけに、お着物を選ぶ時には、本当に良いものを心がけてるんどす。お客様も着物に精通した方や、花街の方が多おすさかい、
着物に対する目は肥えたはります。帯も着物も、ただ綺麗なだけではあきまへん。祇園斎藤はんの作品は、使い手の気持ちを考えて織り上げられた、身にまとっている姿が一番綺麗に見えるものばかりどす。100年経っても古くならない。子や孫の代まで大切に着ていきたい。私は祇園斎藤を愛する一人でございます。」
袋帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A6G000000T]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:瀧本]-[文責:瀧本]-[0829018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
BCBジェネレーション レディース ワンピース トップス Cocktail Tie Front Ruffle Woven Dress Multi

【★プレミアム】【祇園 齋藤織物】文化庁文化財保存技術指定特選西陣手織唐織袋帯「丸菊唐草」≪息を呑む…圧倒的な迫力。≫-帯

1 / 142

エムズスピード シエンタ NSP170 NCP175 NHP170 フロントハーフスポイラー 単色塗装済 M'z SPEED